小顔の女性たち

プロテーゼ

プチ整形では物足りない、本格的に小顔にしたい。そんな人はプロテーゼの挿入が必要となっています。外国人のように美しい横顔のラインにしたい、そう思った時日本人に決定的に足りないのは顎のシャープさになります。骨を削ればシャープにはなりますが、どうしても顔のバランスを整えようとすると長さが足りない。そんな時には顎ニプロテーゼを入れるようにすればシャープな顎と綺麗な顔のバランスを手に入れることができるようになります。

この顎に何かしらの施術をして小顔効果を高める方法には様々な治療があります。まず最も簡単な施術がヒアルロン酸です。これは注射でできますからプチ整形にあたります。また最近では長期的に効果が持続するヒアルロン酸注射も開発されています。
注射では無く永久に綺麗な顎が欲しい、そんな人にはシリコンプロテーゼの挿入が必要になります。1週間程度で腫れがなくなり、半永久的に綺麗な輪郭を維持することができるようになります。
人によってプロテーゼの形を選択できるようになっていますし、中にはもう少々長くしたい、もう少し短くしたいというような要求も聞いてくれますから、医師と真剣に相談して自分に一番似合う顎の形を理解した上で依頼するようにして下さい。

プロテーゼを入れる場合にはだいたい30万円前後お金がかかるようになっており、プチ整形よりははるかに高額です。しかし永久に理想的な輪郭を手に入れることができるのだと思えば高いとはいえません。
施術は30分程度しかかかりませんし、麻酔を利用しますから痛みもありません。安心して手術を受けて頂けるようになっています。日本人は基本的に幼い顔立ちをしていますから、全体のバランスを整える為にはある程度顎にも長さがなければ変なのです。